すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

勝手におススメ本(2021年 其の壱)

図書館にはだいぶお世話になっております。以前は返却したついでに本棚を眺めて、気になったものを借りることがほとんどでしたが、予約が簡単にできると味を占めて以来、予約して借りることも増えました。そして、新着図書もよくチェックするようになりまして、新着図書では次の人が予約していることが多く、そうなると貸出延長はできなくなるのですが、自分だったら早く読みたいし、他の人もそうだと思うので、借りたら最優先で読んで、できるだけ早く返却するようにしています(土曜に借りて、日曜に返却できた時は自分を褒めてあげたい)。

さて、読んだ本の感想はもれなくブログに書かせていただいているのですが、たとえば星3つとか評価していないですし、面白かった本でも、感想は意外と書きづらいということもありまして、おすすめしたい本がちゃんとおススメできていないなと。そこで、余計なお世話ではありますが、私が読んで面白かった本をご紹介。今回は今年1月~3月に読んだ本の中から。

 

三浦しをん『愛なき世界』:生物や化学が専門の方にはぜひ読んで欲しいです。研究や将来について悩んだ時、どうしました?

本棚:『愛なき世界』 - すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

 

宮下奈都『羊と鋼の森:ピアノを習ったことのある方はぜひ。この本を読んで以降、ものを大切に扱おうという意識が強くなりました。

本棚:『羊と鋼の森』 - すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

 

恩田陸蜜蜂と遠雷:こちらも音楽が好きな方はぜひ。ふだん身の回りにあふれている音楽に全然気づけていなかったなと。そして、天才について考えました。

本棚:『蜜蜂と遠雷』 - すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

 

坂木司『和菓子のアン』:この本ですっかり和菓子好きになりまして、月に一度の和菓子の日が始まりました。季節のお菓子っていいですね。

本棚:『和菓子のアン』 - すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

 

大崎梢『クローバー・レイン』:本が好きな方は、胸が熱くなると思うのでぜひ。好きな本に出会えるとすごく嬉しいですが、本ができるまでには多くの人が携わっており、ありがたいなと思います。

本棚:『クローバー・レイン』 - すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

 

トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ』:ダイエット本にしては厚いですが、ダイエットの黒歴史など面白いです。本当に正しい知識って何?と思いますが、エセ科学に騙されないよう、自分で判断できるようにならないといけないなと思います。

本棚:『トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ』 - すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

 

新着図書ではないので、すでに知ってるよという方も多いかと思いますが、ご参考まで。