すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

防災の日

9月1日は防災の日です。そこで、この前の週末に備蓄品の賞味期限をチェック。といっても、去年の今頃に購入したものですから、賞味期限はまだまだ先。しかし去年、購入した際に、たとえば3日分を一度に確保するとなると出費が痛いなぁ…と思いまして、手持ちの備蓄品はわずか。備蓄品が活躍する場がなくて、一年間無事に過ごせたのはありがたいことですが、もしものことを考えると心許ない量。なので、今年も少し買い足して、また来年も購入して…、そうすると賞味期限がずれていくので、結果としてローリングストックになるかなと。

次に非常用持ち出し袋に何が入っていたっけ?と中身を出してみると、携帯トイレやマスク、軍手、タオルなど。これで本当に足りるのかな…。会社の健康活動の賞品としてもらった非常持ち出し袋に、どこかでもらった携帯トイレなど、少し足しているのですが、本当に必要なものって何だろう…。2019年の台風での停電体験のときに、食べるものには困ったけど、電気が使えない以外はふつうに家で過ごせたからなぁ。その後、ラジオや電池は購入したけれど。

一方、通勤カバンに入れている非常用ポーチの中身は、懐中電灯、マスク、絆創膏、アルミブランケット、笛、小銭にバファリン。この中で出番が多そうなのは、バファリンかしら?そういえば、以前はストレスにより腰が痛くなることがあったけれど、最近はないなぁ。あと、夏には食欲が落ちることが数年前まではあったけど、ここ最近は夏でも食欲ばっちりで。私がストレスフリーということは、まわりがその分、ストレス受けてたりして…。

f:id:Ariri:20210828132502j:plain
f:id:Ariri:20210828132513j:plain
左:食料備蓄品、右:非常持ち出し袋