すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

寝ぼけ眼

日の出の時間が遅くなってきて、朝起きたときにはまだ暗い状態となりました。そのため、目が覚めたときに、朝なのか、まだ夜中なのか、分からないことが最近多くて。

先日、朝、目が覚めて、あぁ~よく寝た!とトイレに行き、朝のルーティンを開始しようとするも、目に入った時計の時刻が23時台…。え?まだ夜?これから寝る人とか普通にいる時間帯だよね…。これは時計が間違っているのだと思いつつも、腕につけたスマートウォッチで確認すると、やはり23時台。えぇ~、まだ夜なの?でも、ちゃんと寝た気がするんですけど。

とはいえ、この時間に起きても、何しよう…(まだ前日だし)、することないからとりあえず寝よう!と再び布団へ。その後もいつも起きる時間までに何度か目が覚めたように思います。

そして、翌朝、睡眠計測を確認すると、23時台に目が覚める前、深い睡眠が1時間以上がっちりとれていまして、だから、よく寝た!と思ったのか…と。天気が悪く、暑くなかったので、ぐっすり眠れたようです。

去年、緊急事態宣言でのテレワークから始めた「ひとりサマータイム」。そろそろサマータイムのメリットがない時期になってきましたが、去年はそのまま継続し、結局、一年半近く続いています。そして、土日もほぼ同じ時間に起き、さらに平日、休日問わず、目覚ましの時刻より早く起きることが多くて、寝過ぎかしら…。