すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

赤い野菜

毎日のお弁当。どうせ食べるの自分だし…と栄養とか色どりとかテキトーではありますが、赤色としてミニトマトを重宝しております。黄色は玉子焼き…といきたいところですが、楽なのでゆで卵を縦半分に切って入れています。

スーパーでは たいていの野菜が一年中買えるので旬が分かりづらいですが、そうは言っても、旬でないものは値段が高くなります。そして愛用のミニトマトも値段が高くなってきました。そこで自分なりのボーダーラインを設定し、その金額を超えてたら買うのはやめようと決めました。そして、先日スーパーに行ったとき、とうとう、そのボーダーラインを超えており、ミニトマトは断念。無念。

じゃあ、お弁当にはミニトマトの代わりに何を入れよう…。赤じゃなくてもいいのだけれど…と見回してみると、私の視線をとらえたのは赤ピーマン。緑のピーマンとグラムあたりの値段は同じだったものの、緑に比べて赤ピーマンは1袋に入っている個数が少なめ。グラムあたりの値段で売っていたので、店員さんにお願いすれば、好きな量にしてもらえると思いますが、図らずも私にとっては助かる少量パックじゃないか。というわけで、今回は赤ピーマンにしてみました。

あれ?でもピーマンの旬っていつ?と恥ずかしながら野菜の旬を全然知らない私。そこで、ネットで検索してみれば、野菜の旬のカレンダーはいろんなところに。参考にしたいと思います。いつも似たようなお弁当の中身ではありますが、できるだけお金をかけないようにすると、結果的に旬が反映されたものとなるかもしれません。

www.yasainavi.com