すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

レンジ無し生活はじめました①

9月19日の午前のこと。電子レンジが壊れました…。正しくは、「壊れた」ではなく、「壊した」のかもしれませんが、2006年製のオーブンレンジで、ごくたまにちゃんと温まっていないこともあったので、そろそろ寿命だったということで、「壊れた」としてもよいかなと。

うわー、やっちゃった!(←「壊した」という認識もちょっと有り…)の後に、まず思ったのが、「あぁ、新しい電子レンジ、買いに行かなくちゃ、面倒だな…。別に予定があるわけじゃないから、家電量販店に行こうと思えば行けるけど、混んでるのかな…。いや、ちょっと待って。車ないから、配達してもらう?なら、ネットで買った方がいい?」と買い替えることを考えていたのですが、その次に思ったのが、「あれ、炊飯器は壊れたら、買い替えずに鍋で炊こうと思ってなかったっけ?じゃあ、電子レンジは?この機会にやめてみる?鍋とフライパンがあれば何とかなるんじゃない?」と。

そんなわけで、レンジ無し生活がはじまりました…。

その鍋とフライパンで、もちろん温めれば、電子レンジは要らないわけですが、電子レンジよりも手間なのは事実。どうにかして楽にならないかと頭をひねります。

朝食は、玄米ご飯、納豆、牛乳、おかず(オクラとかカボチャとかをレンジで蒸したもの)だったのですが、ご飯はまとめて炊いて小分け、おかずも作り置きで、納豆以外は全てレンジで温めていました。これを鍋なりフライパンで温め直すのは、正直めんどう…。そこで、牛乳はやめ、マグカップにおかずを入れ、味噌(常温保存って素晴らしい!)をお湯で溶き、なんちゃって味噌汁に。お湯は、これまでもマイボトルのために毎朝、電気ケトルで沸かしていたので、手間は変わりません。

ご飯については、お弁当の場合は、朝炊いたのをお弁当箱に詰めて、昼に食べて…ということは半日は余裕なんだな…、じゃあ、1日常温保存でも良くない?涼しくなってきたし、2日でもいけるんじゃない?と検証し、今のところ、私のお腹は大丈夫です。というわけで、2日分をまとめて炊いて小分け。冷蔵庫に入れると、パサパサしてしまうので、常温保存に。朝(←ご飯を炊いた翌日)と昼は、温め直さずにそのまま食べています。夜は、作り置きのおかずとともにご飯は温め直して、「うまい~!幸せ~!」です。

お昼は、会社の場合は、電子レンジがあるので、以前はご飯を温めて食べていたのですが、レンジ無し生活を始めて、久々に電子レンジを使ったら、「ん?なんか変な味…。美味しくない…。」と思って以降、会社の電子レンジも使わなくなりました。

レンジ無し生活は少々面倒ではありますが、飯がうまい!

そして、思ったことは…明日に続きます。