すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

こっそり寄付

先日紹介した『たのしい不便』の中で、「ティッシュペーパーを使わない」という不便がありましたが、近頃わたしもティッシュペーパーをほとんど使わなくなりまして…。

まだ小学校にあがる前だったと思うのですが、祖父とお出かけ中のこと。鼻水が出てきたので、祖父に言ったら、白いハンカチが出てきて、ティッシュじゃないの?ハンカチ使っていいの?と思った記憶があります。でも、昔はティッシュなかったわけですよね。

いつ頃、何がきっかけだったか忘れましたが(去年の冬あたりかな)、ティッシュ使わなくてもいいじゃん?ハンカチで鼻かめばいいじゃん?と思いまして、滅多にティッシュを使わなくなりました。そうなると、気付けばボックスティッシュに埃が…。

そんな中、『たのしい不便』を読んで、部屋のボックスティッシュを見て、最近 全然使ってないよなぁ~、このままだと減らないな~、そうだ、職場に寄付しちゃおう!と思い立ちました。実は透明のクリアファイルも、こそっと職場に寄付してます…。

基本はハンカチを使えばいいし、ハンカチが嫌ならトイレットペーパーを使えばいいし、トイレットペーパーはティッシュの代わりに使えるけど、ティッシュはトイレットペーパーの代わりは務まらない(トイレに流せない)から、トイレットペーパーがあれば非常時でも大丈夫のはず、と考えて、職場のディスカッションテーブルの上にポンっと。翌々日ぐらいに職場の人が使っているのを見かけたので、家で埃をかぶっているより、役に立ってよかったなと。そして、ティッシュが無くなった分、部屋の殺風景度がまた少しアップしました。

ただ、未開封のボックスティッシュが3つ残っていまして、全部はけるまでには、まだ時間がかかりそうです。