すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『坐禅ガール』

あの大震災からちょうど一年がたった3月11日。東京のお寺でささやかな慰霊祭が開催された。そこにやって来ていた一人の若い女性。すごい美人ではあったが、死化粧をほどこされたご遺体のような生気のない顔。どこかアンバランスで、帰るあてもないようで…。

 

ネタバレになってしまいますが、美人なのに…となんとなく違和感を感じるのですが、回想していく中で、美容整形の番組に出演し、顔をまるっきり変えてしまったことが分かります。何かの本で、整形して幸せになれる人とそうでない人がいる、幸せになれる人は、きれいになったんだからと自分に自信を持てるのだけど、そうでない人は、まだダメなんだ…と整形を繰り返したり、ということが書かれていました。形を整えること、形から入ることは悪くないと思うのですが、中身が伴わないとダメなんだなと思いました。美容整形の番組は何度か見たことがありますが、整形された方のその後はどうだったのかな?と少し気になりました。番組で整形の費用を持ってくれるのは嬉しいけれど、番組ともなるとその映像が残るわけで…。

さて、タイトルにもある坐禅。私はこれまでやったことがないですが、一度やってみたいなと思いました。表紙のイラストでもそうですが、見た目も美しいなと思います。ひとり暮らしなので、自分の時間を好きに使えている分、時間にゆとりを持たせやすいとは思うのですが、坐禅とか瞑想とか、一日の中にそういう時間があるといいなと思いました。

 

↓文庫版はこちら