すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

体組成とゆがみ測定

先日、会社で体組成とゆがみ測定を行いました。前回行ったのは、体組成が2017年4月、ゆがみ測定が2017年7月。4年ちょっと経っての測定です。

結果はどうだったかというと、体組成の方は体脂肪も減っていたけれど、筋肉量も減っていて(そもそも体重も減っていて…)、アスリート指数は47→43へ減少…。残念、無念です。

しかし!ゆがみ測定の方は「からだバランス・スコア」なるものが、51→68へUP!胸筋の硬さと下半身が改善されていました。猫背にならないように意識するようになった効果が出たのでしょうか。アスリート指数が下がってしまったのは残念ですが、ゆがみはだいぶ改善されたというだけで、その日はご機嫌。これまでの約4年は無駄ではなかった‼

次の測定がいつになるのか、というか、そもそも測定できるのか…分かりませんが、アスリート指数を上げるべく、筋トレを頑張ろう!と思いました。また、ゆがみの方では、肩の歪み度が大きくて、左の肩がかなり高くなっているとのこと。腰痛の悩みはないけど、肩コリの悩みはあるので、肩をどうにかしないと…。肩コリについての本、図書館で探してみようかな。

健康オタクというほどではないのでしょうが、こういう測定、大好きです。でも、ガン検診はあまり好きではないけれど、一応、ちゃんと受けています。保険、解約したしなぁ…。