すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

マイ買い物ルール

先日、友人と、スーパーなどで最近は「『てまえどり』にご協力ください」っていうのが増えたよね~(ちなみにその友人は、以前から賞味期限が近いものから買うようにしていた玄人です)などと話している中で、お互いの買い物ルールの違いが判明しました。

野菜については、友人も私も、産地が気になるということで共通している感じでしたが(できれば地産地消!フードマイレージが小さいものを買いたいので)、差が出たのは加工品。たとえば納豆だと、友人は国産大豆のものを選ぶそうですが、私は紙カップの一択。なぜかというと、ゴミがあまり出ないから。よくある発泡トレーのものは、ゴミが嵩張るので嫌なのです。同じように、他の食品も友人は産地をチェックするそうですが、私はそこはいい加減で、いかに簡易包装であるかに重きを置いています。大豆製品が好きなので、厚揚げとか がんもどき とかをよく買いますが、プラスチックのトレーなどを使っておらず、袋にそのまま入っているだけのものを購入。ドラッグストアで餃子が安かったりするのですが、中のトレーが餃子1つ1つに区切られていて、うわぁ、こりゃ捨てるの面倒だわ(嵩張らないようにハサミで小さく切って捨てるので…)と却下。

よく考えてみれば、友人は産地がポイントであるのに対して、私はゴミが少ないのがポイントで、野菜はそもそも、パッケージに差がほとんどないので、産地を気にしているだけかと。以前は豆乳を飲んでいましたが、豆乳の紙パックはアルミ付でスーパーでは回収していないから、牛乳に変えました。そして今は電子レンジがなくなり、牛乳を温めるのは面倒なので、牛乳の代わりに味噌汁(といっても、マグカップに下茹でした野菜を入れて、お湯で味噌をとくだけ…)となりましたが。

ちなみに以前は、安さがポイントでしたが、「安いから」が理由で買うのはやめようと思うようになりました。あ、でも、生鮮食品の見切り品は除きます(食品ロス削減のためにも!)。