すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

靴下の踵のところが…

ある日、会社のロッカーで着替え中、私は気付きました。靴下の踵のところがだいぶ薄くなっていることに。

あちゃー、これは十分 履きつぶしたということで捨てよう…。靴下は、昔 買って、最近は履いてないのが引出しの奥に眠っているかもしれないな と期待。しかし、意外と私、整理が行き届いていたようで、引出しの奥に詰め込まれた靴下なんてものは無く、ヘビーローテーションで履いている3足の他は、2足ぐらい…。そして、ヘビーローテーションの3足のうちの1足を履いていたときに気付いたわけで、残り2足も同じような状態。ここは素直に新しく買おう…。飲み会とかないから、お座敷で恥ずかしい思いをするなんてことにはならずに済んだけど、無頓着過ぎたわ…と反省。

善は急げと翌日、会社帰りにイオンに寄って、靴下を購入。お手頃な、よりどり3足〇〇円というもので、以前は違う柄を選んでいましたが、今は、片方だけ穴が開いてもいいように3足同じものを購入。

家に帰って、靴下のタグを外そうとしたとき、フックの部分も紙で、金具もついてないことに気付いて、脱プラだ!ごみ削減だ!とちょっと感動。フックの部分は紙なので、雑がみへ。パッケージも変化しているんだと知り、他のお店ではどうなんだろう?と気になり、今度チェックしてみようかなと思いました。

靴下から、思いがけず、世の中のちょっとした変化(←パッケージ)に気付いて、嬉しくなりました。