すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『50代の暮らしって、こんなふう。』

岸本葉子さんのエッセイです。30代、40代、50代、60代…といっても、みんながみんな同じではなくて、人それぞれだとは思いますが、それでも歳を取るにつれて、まぁ、いろいろあるわけで、この先どうなるのかしら?と気になるのも正直なところ。

 

年とともに他罰的になる…といった話がありまして、あぁ、わかる!と思うと同時に、気をつけないとなと反省。若い頃に比べると、知恵がついている分、そんなはずはない!とか思ってしまったり。謙虚さがないというか、可愛げがないというか。でも、自分が正しいかどうかが大事なのではなくて、本当に大事なことは別にあって、そこを見失ってはいけないですよね。

そして、怖いなと思ったのは、人は横になったままだと、2日間で1%の筋肉が落ちていくとか…。運動をせずにふつうに過ごしているだけだと、加齢により年に1%の筋肉が落ちていくそうですが。。親がケガや病気で寝込んだら心配ですが、自分自身も気をつけねば。

体力の衰えなどを考えると、どんよりしてしまいますが、知人女性の話に元気づけられました。その方は定年後、吟行句会に飛び回っているそうですが、勤めていた間は我慢していたそう。それが思う存分できるわけで、著者によると、眉間のしわが完全にとれ、会うたびに肌の色つやもよくなり、確実に若返っているそう。

実は、子どものころから、眉間にしわをよせる悪い癖がありまして。それでも若い頃はよかったものの、どんどんしわが深くなり…前髪で隠しています。なので、これを読んで、年を取っても、しわって無くなるの?と興味津々。やはり好きなことをする時間を持つって大事なんだろうなぁ。

年をとるのは嫌だなぁ~と思うけれども、みんな年をとるから、まぁいいかというか、それほど悪くもないかというか。