すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

1日1個。1カ月で終わる…。

先月中旬、私一人の中で いきなり始まった「1日1個 要らないものを手放そう」キャンペーン。タイトルにあるように、最終的に約1カ月で終了しました。ちょうど実家に帰省したタイミングで、なんかもういいかなぁという気になりまして。なので、探せばまだまだ要らないものはあるんじゃないかと思いますが、それはまた思い立った時にでもと思っています。

それでも1カ月は続いたので、少しはモノが減りました。取説類はもれなく整理しているつもりでしたが、今年3月にようやく手放したガラケーの取説があることに気付き、あらら…と思ったり。去年の夏に電子ピアノを手放しているのに、オプションでついていたフットスイッチが出てきて、あちゃ~と思ったり。ついでに電子ピアノの付属品だと思うのですが、使い道が不明の金具もありました。

毎日 何か1つは手放さなきゃいけないルールなので、それまで「要らないんだけど…」と思いつつ、重い腰が上がらなかった、ポケット式になっているクリアファイル2冊を処分し(2冊はそれぞれ別の日に処分して2日分稼ぎました…)、本棚のスカスカっぷりがUP。また、なんとなく取っておいた小物の箱を処分したり。一番多かったのは、書類で、これは定期的に見直さないといけないものだなと思いました。

つぎに片付け熱が発生するのはいつになるか分かりませんが、「あれ、これもう要らないじゃん」と気付いたときには、そのままにせず、その場で処分するよう気をつけたいと思いました。

blog.ariri-simple.site