すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『お金の基本』

お金の基礎知識に始まり、税金・社会保険・年金の話、そして気になる稼ぐ・貯める・増やす方法について、最後は生命保険・損害保険のこととなっておりまして、オールカラーで読みやすいです。お金に関する入門編として 程よいと思います。

 

よく知らなかったのが、税金・社会保険・年金の話。去年読んだお金に関する本で、消費税は年金にも使われていると知りましたが(本書でも消費税の使い道は医療、年金、介護、少子化対策社会保障と説明があります)、実はそれまでは知らなくて…。その去年読んだ本に、「年金なんてどうせもらえないから」と言っても、実は消費税が使われているから受給資格を手放すなんてもったいない!といったことが書かれており、そうなのか!と。

クレジットカードはポイントが貯まるからとよく使っていますが、お店側が手数料を払っている…ということは知っていましたが、その手数料率が3%とか5%といった結構高いものだとは知りませんでした。お店側としては、販売機会を逃したくないからというのがあるわけですが、実際のところ、痛手なのかな?それとも、価格に上乗せなのかな?

ちなみにリボ払いについては、お金の本にはたいてい、できるだけ利用しないように書かれていますが、クレジットカード会社はよくすすめてきますよね…。まぁ、お店側と利用者側の両方から手数料が得られるというクレジットカード会社にはお得なサービスなわけですから。。

去年のステイホームの時期に読んだお金に関する本がきっかけでNISAをはじめて、それまではお金の本というと節約本ばかりでしたが、私も変わったなぁ~と思います。