すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

エアコンを使わない生活

もともとエアコンは滅多に使わなかったのですが、そうは言っても、夏は扇風機、冬はこたつを使っていました。しかし、今のアパートに引っ越してから、最初の冬こそ、それまでの習慣でこたつを使ったものの、翌年からはこたつも使わなくなりました。そして、こたつは処分しました。

ありがたいことに日当たりがよく(人口密度が低いので、遮る建物が少ないだけ…ともいう)、日中、カーテンを全開にしておくと、もう天然の暖房です。また、複層ガラスなので、朝晩の冷え込みが抑えられているというのも大きいと思います。あとはヒートテックなどの機能性下着を愛用。千葉が温暖な気候というのも大きいのでしょう。

野菜を干す…というのは、やろうと思って、まだできていませんが、太陽エネルギーってすごいなと冬場はよく思います。自然エネルギーとして注目されている太陽光発電。天気のいい休日には、ソーラーモバイルバッテリーを日の当たるところに置き、わずかではありますが、スマホの充電に使っています。でも、電気に変換せず、そのまま使うのが一番効率がいいんだろうなと思います。なので、防犯の観点からだと思いますが、2階以上でも、日中、シャッターを閉めっぱなしのお部屋を見ると、もったいないなぁ…と思ってしまいます(余計なお世話でしょうが)。窓際の日のあたるところに布団をもってくれば、外出中でも、布団を干すこともできるしなぁ。

ちなみに夏場の扇風機ですが、今年の夏は使わず、2021年は初の冷暖房器具不使用の年となりそうです。