すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

2021年をふりかえって:燃やせるごみの重量は?

タイトルには「燃やせるごみ」としていますが(私の住んでいる市での分類名がそうなので)、私自身は「燃やすしかないごみ」と思っている可燃ごみ可燃ごみについては、今年の分は出し切ったので、まだ1年終わってないですが、早くも振り返ってみたいと思います。他のゴミについては年明けのお楽しみにとっておきます(といっても楽しみなのは私一人ですが…)。

ゴミ削減を意識する前は、20Lのゴミ袋(市指定の一番小さいサイズ)を2週間おきぐらいに出していました。1年間は約52週ですから、単純計算で1年間に26回ゴミ出ししていたということになります。それが2021年は…なんと!たったの7回に。ゴミ変態として、だいぶ成長したなと。とはいえ、ごみはできるだけ小さく小さくして捨てていますので、1袋あたりの重量はアップしましたが(ゴミ袋の中が地層のようになってる)。

そして、その重量はどうだったかというと、合計で14.37kg。平均すると1回あたり2kgちょっと。ゴミ清掃員の方には、小さい袋のわりに重いな(怪しいな…)と思われているかも…。

下のグラフは、それぞれのゴミ出し時の重量を日数で割って、1日あたりの燃やせるごみの重量をグラフにしたもの。6回目のときが少ないですが、このときは初めての2カ月ぶりのゴミ出しとなりました。一方、最後の7回目が多いのは、途中、1日1捨をやっていた時期がありまして、ごみが増えました。平均すると1日あたり40g弱。来年はもっと減らすぞ!と決意を新たにしました。雑がみも結構多いんだよなぁ…。

f:id:Ariri:20211225111412j:plain