すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

新年早々 消えたもの

まだ年が明けて間もないですが、部屋から2つモノが消えました。

1つは手動式のシュレッダー。まだ会社に入りたての頃に、生活に必要なものを同期と買いに行った時、「シュレッダーは絶対必要!」と言われ、そうかぁ~と思い、購入。あれから十数年経って、だいぶ弱ってきました。なので、壊したのではなく…壊れた…と思いたい。。

というのも、年賀状の保管は5年分と決めておりまして、2017年の年賀状をせっせとシュレッダーで処分していました。家庭のプリンターで印刷したものなどは問題なくシュレッダーにかけれたのですが、写真付きの厚めのものを「大丈夫かな~」と思いつつも、グイッと回してみると…止まった。あぁ、そういえば厚めのは、いつもハサミで処分してたもんなぁと後悔しても、時すでに遅し。シュレッダーを分解してみると、プラスチックの歯車が割れていました。

新しく買うとなれば、もともと大きくないけど、どうせならダウンサイジングしたいなぁと考え、そうなるとハサミか?と百円ショップで見てみるも、なんかゴツイ気が。ふだんシュレッダーにかけるのはレシートと、郵便物や書類ぐらいで、レシートは丸ごとですが、郵便物等は住所、氏名など個人情報のところだけをカッターでくり抜いてシュレッダーにしている(残りは雑がみへ)ので、手でちぎるorハサミで小さく切るのも、それほど大変じゃないかも?と現在、シュレッダー無しでお試し中です。

そして、もう1つ消えたものは30年以上前の少女漫画、全11巻。先月、図書館の除籍本のリユースデーで7冊、本を頂きまして、本が増えたなぁ~と気になっていました。会社のチャリティーバザーで2冊放出するも、まだ多い気が…。そこで、手をつけたのが今まで手放すことはないと思っていた漫画本。もういい年だしなぁ、もう十分堪能した!とジモティーで0円で出品。すぐに欲しい方が見つかりました。メッセージのやり取りの際、余計かも?と思いつつも、自分の推しキャラをお伝えしたところ、実際にお渡しした際には「私は○○なんですよ」と推しを教えてもらい、ちょっとお話もできてよかったです。

年々、暮らしが小さくなってます。その分、心は大きくなるといいのですけど。