すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『給与明細から読み解く お金のしくみ』

突然ですが、給料と給与は別物ってご存知でしょうか?恥ずかしながら、私は知りませんでした。給料とは基本給のことを指し、給与は基本給のほかに残業代などの手当を含んだ総支給額を指すそうです。

また、給与明細を見て、税金いっぱい引かれてるなぁ~と思っていましたが、税金は源泉所得税と住民税の2つだけで、その割合はそれほど高くなく、控除されるものの中で大きいのは社会保険料(健康保険、年金、介護保険雇用保険労災保険)だということも知りまして、大変勉強になりました。社会人となって十数年経ちますが、恥ずかしながら源泉徴収票も初めてしっかり見ました。

 

片づけの本も好きですが、お金に関する本も好きでして、ちょくちょく読んでいますが、本書は本当に読んでよかった!とおすすめです。節約とか投資もいいけれど、まずは給与明細に書かれている内容を理解するって大事ですよね。2年目になった時に住民税が引かれるようになって、不条理だ~!なんて思ったりもしましたが、そのお金がどのように使われているのか、知っているのと知らないのとでは、意識も違うでしょうし。給与明細の見方って教えてもらうものでもないのかもしれませんが、誰か教えて欲しかったな…というのは他力本願かな。でも、会社の昼休みに読んでいて、職場の人に「何読んでるの?」と聞かれ、表紙を見せつつ「わたし、給与明細ちゃんと読めてないです」と答えたら、隣の席の若い人も「確かに!分かってた方がいいですよね…」と言ってたので、そういう場を作ったらいいのかな、なんて思いました。