すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

おそるべし クリアファイルの増殖速度

中学や高校の頃は、けっこう好きだった文房具。インクはブルーブラックが好きだけど、今では、ボールペンは黒と赤があれば十分。シャーペンもこだわり無し。ノートはほとんど使わず、裏紙をA5サイズぐらいに切って、ダブルクリップで留めて、メモ帳代わりにしたものに書くことがほとんど。糊の出番は少ないし、ホチキスや穴あけパンチを家で使うことは、ほぼ無し。

そんな中、気付くと家の中にいつの間にか増えている文房具が、クリアファイル。クリアホルダーとも言う、というか、どっちが一般的なのかわからないけど…。

以前、家にあるクリアファイルのうち、無地の透明なものは会社で使えるだろうと、こそっと職場に寄付して、はぁ~スッキリした!と思っていたのですが、気付けば、また増えている気が…。自分でクリアファイルを買ったことはないので、すべてどこかからの貰い物です。粗品のボールペンはもらわないように気をつけているのですが、クリアファイルは書類とセットでやって来るので、クリアファイルだけ断るというのは難しく、そして、書類の方はいずれ不要になり処分して、クリアファイルだけ残る…みたいな。

職場にもクリアファイルは、どかっといっぱいあるし、多くの家庭で余ってるんじゃないかと勝手に思っているんですけど、わが家だけでしょうか…。ちなみに最近では脱プラとして紙製のクリアファイルもあるようですが、そちらはまだお目にかかったことがありません。