すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

粗大ごみの捨て方

粗大ごみの出し方は、持ち込むか戸別収集のどちらかと思います。私の住んでいる市では、持ち込みの場合は10kgにつき100円で、戸別収集の場合は1点につき500円か1000円。車がある人は、持ち込んだ方が安上がりと思います。

以前、自転車とカラーボックスを処分したときは、車があったので持ち込み、20kgで200円でした。戸別収集なら、自転車もカラーボックスも500円で、合計千円になるので、やっぱり持ち込んだ方がお得!という印象があります。

しかし、今は車は無し。そんな中、衣装ケース(プラ製)を処分しようと思い立ちまして。戸別収集は高いというイメージの刷り込みにより、誰かに車出してもらう?とも考えましたが、カーシェアリングで車を借りることを考えると、15分で200円ちょっと。一方、戸別収集で衣装ケースは500円。あれ?戸別収集の方が安上がりじゃない?と。

そこで、今回初めて、粗大ごみの戸別収集をお願いしました。電話で予約して、コンビニで粗大ごみ処理券を購入し、予約日と名前を書いて、当日の朝8時までに処理券を貼って出すだけ。やってしまえば意外と簡単です。

ただ、処理券に名前を書くのは少し抵抗があり、電話で「名前はフルネームですか?苗字だけでいいですか?」と聞いてみたところ、「フルネームで」とのことでした。気にしすぎかもしれませんが、予約と照合するためだけなら、予約番号みたいなのでいいんじゃないかなと思いました。

 

今回処分した衣装ケースは、大学での一人暮らしのときから使っているので、20年以上になります。長い間、お世話になりました。そして衣装ケースよりも長い付き合いなのが、こたつテーブルで、ヒーター部分は捨ててしまいましたが、こちらは高校のときからですが、まだまだ使うつもりです。