すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

約10年ぶり。

先日、同期の女性3人でオンライン・ランチを行いました。オンライン上とはいえ、顔を合わせるのは多分、10年ぶりぐらい…。面と向かって「老けたね~」とは言わないでしょうが、微妙な間があったらどうしよう…と少々不安はありつつも、そんなに高画質ではないから、シワは分からないはず。ぱっと見て分かる、痩せたor太ったということと、髪型ぐらいかなぁ。

その「ぱっと見て分かる」部分ですが、10年前に比べると、痩せました。残念ながら「痩せた」=「綺麗になった」ではなく、「やつれた」というふうに見られているように思います(口には出さないけれど、心配されているのか、帰省するとお菓子がいっぱい出てきます…)。そして、髪型も一昨年の秋ごろに縮毛矯正→天然パーマのありのまま&短くしたので、マスクのせいもあるでしょうが、意外と気付いてもらえないことも…。

さて、オンライン・ランチ。「変わった~!」と言われました(←髪型が)。学生の頃、ずっと言われてみたかった「変わったね」をここに来て、ようやく言われましたが、年齢が上がってからの「変わった」は言われない方がいいのかな…。学生の頃は「変わらないね」とよく言われましたが、今こそ言われたい言葉かしら…。

良くも悪くも、きれいに見せよう、若く見せよう…ということはしなかったので、次に会う時には随分ラクかな?