すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

お引っ越し②

昨日に続き、引っ越しの話です。今回は、引っ越しそのもの(荷造り等)について。

これまで何度か引っ越しは体験しておりますが、25m2(前々回)→42m2(前回)→30m2(今回)と狭くなる分、荷物は減らさないと…。でも、前々回よりは広いし、25m2→42m2になっても、荷物は増えるどころか減ったと思うし、大丈夫かな?とも思ったり。

荷造りは、体調が良く体力があれば1日でも終わるか⁇なんて思ったりもしましたが、何があるか分からないし、過信してはいけないと、10日前ぐらいから少しずつ梱包し始めました。でも、ふだんよく使っているものは梱包できないので、使っていないものから。非常食とか季節外のものは分かるのですが、それ以外のモノ(食器とか)を段ボールにつめながら、「これってすなわち要らないものってことじゃないの?」と、まだまだモノを持ち過ぎかもと思ったり。モノが少なければ引っ越しは楽だろうなと切に思いました。

今回、知人の話を参考に、引っ越し前に冷蔵庫と洗濯機の裏をできる範囲で掃除機掛けしました。その話とは、引っ越し当日の朝、職場の方が掃除機を持って手伝いにきてくれて、掃除機をかけながら、段ボールにつめていってくれたとのこと。掃除機とか掃除道具を段ボールに入れてしまった後だったら、埃がどばっと出てきても、困るよなぁ…と思い、普段動かさない大物の裏をできる範囲で事前にきれいにしておこうと思いまして。

その結果、引っ越し当日、業者さんからは「洗濯機の裏きれいでしたね」とのコメント。ちなみに部屋に入ってまず「(引っ越し準備)完璧ですね」とのお褒めの言葉も頂きましたが、これはお世辞かなぁ。