すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

完璧とは? -足し算よりも引き算-

星の王子さま』を読んだことがあるでしょうか?

聞いておきながら、私は未読ですが…、著者のサン=テグジュペリの言葉に「完璧がついに達成されるのは、何も加えるものがなくなった時ではなく、何も削るものがなくなった時である」というものがあるそうです。先日、その言葉を知り、心に響きました。

引っ越して部屋が狭くなって、「モノを持ち過ぎでは?」とここ最近よく思っています。そんな中で出会った言葉。完璧を目指すと疲れてしまうので、ほどほどに…と思っていますが、やはり足し算よりも引き算が大事なんだ!と改めて思いました。

また、引っ越してから変わったのが、1日のタイムスケジュール。通勤時間は転勤前後でそれほど変わらないのですが、転勤前は時差出勤をしていたのに対して、今はほぼ定時。早く行って早く帰りたい!ので、時差出勤は定時より1時間ちょっと早い時間帯にしていたのですが、新職場では定時より遅めの出社の方が多く、新参者なのに人のいない時間にいるのもなぁ…と、その結果、ほぼ定時。

そうなると、帰宅後(テレワークの場合は仕事終了後)の時間が少なくなってしまいました。一方、朝に時間ができたので、今まで夜にやっていたこと(ブログを書くとか読書とか)を朝に行ったりしていますが、なんとなく時間が足りないなぁ…と思うように。時間が足りない → 効率よくこなさなきゃ!と真っ先に思ったのですが、いや、待てよ、やらないことを決めた方がいいんじゃない?と。引き算!引き算!と、時間の使い方でも思ったのでした。

今まで特に気にしていなかった自分の持ち物と時間の使い方。引っ越して環境が変わったら、見え方が変わりました。