すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『ペンギン鉄道なくしもの係』

f:id:Ariri:20220312195945j:plain

我が家のペンギンと招き猫


コウテイペンギン、キングペンギン、フンボルトペンギンアデリーペンギンイワトビペンギン、コガタペンギン、ジェンツーペンギン…。犬好き、猫好きはもちろん多いですが、ペンギン好きも結構多いと思うんですよね。私もペンギン好きでして、わが家のペンギン+猫(←好きな猫の柄がペンギンと同じだった…)の写真を載せましたが、このペンギンは何ペンギンかしら?みなさんは、どのペンギンがお好きでしょうか?

 

無人改札の小さな駅、海狭間駅にある遺失物保管所。そこにいるのは、赤い髪が印象的な職員の青年とペンギン…。届けられた なくしもの は、返すことも預かることもできて…。

 

『金曜日の本屋さん』で大好きになった名取佐和子さん。他の本も読みたいなぁと思って、何冊か読みましたが、先月まで住んでいた市の図書館では本書の続編『ペンギン鉄道なくしもの係 リターンズ』はあるものの、なぜか本書はなくて…。読みたいな、でも、続編を先に読んでいいものか…と手が出ず、そのまま。今回、引っ越したので、こちらの図書館にはあるかしら?と検索するとヒットしたので、やった!と予約して借りました。

さて、本書では本物のペンギンが一人(1匹?)で電車に乗ったりします。実際に一緒に暮らすとなると、飼育は大変なのでしょうが、憧れたことは何度か。むかし、SuicaのCMでSuicaのペンギンと暮らしているみたいな感じのものを見て、「あぁ~いいなぁ」と思ったことも。子どもの頃からペンギンが好きで、小さい頃の写真ではペンギンのぬいぐるみを持っているものがちらほら。でも、よくよく考えれば、本物のペンギンは嘴のあたりが怖いかもしれないですが…。

狭間駅のホームで流れるのはオルゴール風にアレンジされた『SWEET MEMORIES』で、読んでいる間、ずっと頭の中のBGMはこの曲でした。そして、最後の方で、どうしてこの曲なのか分かった時、嬉しくなりました。若い方は知らないかな。