すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

水回りの掃除が苦手だから…毎晩シンクを乾拭きしてみる

片付けは好きなのですが、掃除は苦手。だからといって、掃除をしないわけにはいかないし…。いかに掃除を楽にするかを考えたら、モノを少なくすることと、汚れを溜めないことがポイントでしょうか。

ひとり暮らしも長くなってきたので、以前に比べると掃除のレベルはアップしたように思います。といっても、この汚れにはこの洗剤&道具!みたいな知識はなく、排水溝の蓋は外してしまい、ゴミは都度、取ってしまうとか、浴室の鏡は入浴後に体をふいたタオルで拭くとか。

以前に比べて週末の掃除が短時間で終わるようになったのですが、前のアパートにいるときにずっと気になっていたのがシンクの水垢。水気をすぐにふき取れば、こんなことにはならないんだよな…と思いながらも、もうここまで汚れてしまったら、ダメだわ…ごめんなさい!と、あまりきれいにできずに退去してしまいました。

その反省を生かし、新居では毎晩、シンクを乾拭きし始めました。本当は、都度、水気を取った方がいいのでしょうが、そこまでの根性はなく…。でも、毎晩拭くだけでも違うかな?と期待して。

ちなみに前の前のアパートのときは浴室の鏡のウロコが大変で…。水垢には酸だ!と酢を使ったら、浴室に酢の臭いが充満したことも…。でも、前のアパートでは、入居したときに渡された書類の中に、浴室の鏡は都度 水気を取ってください と書かれており、素直に従ったら、鏡は特に何もしなくとも きれいなままでした。

引っ越しすることで一度リセットされて、前回の懸念点をやり直せるのはいいかな?なんて思いました。一度汚れがたまってしまったものは、元の状態に戻すのが大変なので…。