すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

服を売るのも面倒

引っ越して部屋が狭くなって、モノを減らしたい欲が急上昇中の近頃。引っ越し前にも、ここ数年着てないなという服は処分したのですが、改めて見直すと、まだあった…。

引っ越し前は、売りに行くのが面倒だったのと、資源ごみならばリサイクルされると知り、資源ごみで出しました。しかし、今住んでいる所では衣類の回収頻度が少ない…。ならば売りに行くか!とリサイクルショップへ(正しくはリサイクルではなくリユースかと)。

そこで先週末、リサイクルショップに行ったのですが、開店から10分も経ってないのに すでに買取の列が…(さすが東京!)。行列に並ぶのが好きではない身としては、「お金は要らないから置いて帰りたい」「いっそ燃えるごみで捨てちゃいたい」なんてことばかり考えてしまいましたが、この後 用事があるわけでもないしと じっと待つことに。

服以外も色々買取しているお店で、台車で本を売りに来ている人などもいて、みんな買いすぎ、持ち過ぎじゃない?と思うと同時に、新品で買う必要はないなと思いました。

私より前の人たちのやり取りを聞いていると、買取価格が出るまでにも時間がかかりそうで、えぇ~どうしよう…と心が折れそうになりましたが、私が持って行ったのは3点だけだったので、待ち時間は20分ぐらいでした。そして、買取価格は60円。

運動がてら歩いて行ったので、交通費はタダですが、費やした時間の方がきっと高いだろうなぁ。でも、すっきりした分の家賃に換算すれば、見方が変わるかしら…。

やはり、モノは手放すより買う方が断然カンタンですね。