すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ストレスをためてはいけない理由

一時期、シュガーフリーを実践するぞ!とお菓子などは全然食べていないこともありましたが、今や気付けば、昼食後に菓子パン1つペロリと食べてしまうことも…。たいていスーパーに買い物に行った際、賞味期限間近の半額の菓子パンを見つけては、きゃっきゃっ!と買ってしまう状態。異動してテレワークが増えた分、スーパーに行きやすくなり、その分、値引きされた菓子パンに遭遇する機会も増えて…。

とはいえ、菓子パン含めお菓子は常備していないので、スーパーに行かない日は食べることはなく、菓子パンを食べなくてもお腹が空くわけじゃない。菓子パンを食べた後は、ちょっと胃がもたれる感じがするのに、懲りずに次にスーパーに行った時は買ってしまう…の繰り返し。

そこで、ふと、もしやストレスたまってる?と。ストレスがそれほどなければ(←ストレスがゼロというのはないと思うので)、わざわざパンコーナーに寄らずにレジに直行できるのでは?もし、ストレスがたまっているのなら、心や体を休めるのはもちろんのこと、腸を労わるのも大事なはず。それなのに、腸を休めるどころか負担をかけてしまい…、そして、睡眠の質とかも悪くなり、さらにストレスがたまりやすいという悪循環になってるかも?と反省。

腹八分目とか七分目の方が、健康にはいいんだよなぁ、体は1つしかないんだよなぁ、と思うものの、菓子パンの魔力、恐るべし…です。安いっていうのもいけないんだろうなぁ。高ければ、そんなに頻繁には買わないだろうし、味わって食べるだろうし。

f:id:Ariri:20220327123018j:plain

昨日、お出かけ中に撮った桜