すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『さらに、やめてみた。』

これまでにやめたものは、三角コーナー、スリッパ、ラグマット、コンタクトレンズ…等々。最近やめたいなと思っているのが、値引きシールにひかれて、菓子パンを買ってしまうこと。みなさんのやめてみてよかったこと、もしくは、やめたいことは何ですか?

 

【本の紹介】

わたなべぽんさんの「やめてみた」シリーズ。本書が完結編です。あとがきによると、本編のペン入れが終わったのが2020年3月11日。3月11日というのは色々思うところがある日ですし、2020年はさらに…という年でしたね。本書では、暮らしの中でやめてみたものや人付き合いでやめたことが描かれていますが、夫婦でのやめてみたことも紹介されています。

【感想】

「人付き合いで、やめてみた」のところにある「時間厳守の巻」がとても参考になりました。子どもの頃、母から「遅くとも出かける1時間前には起きなさい」って何度か言われたことがあるし、待たせるのは時間泥棒だと思うので、時間にルーズな人は苦手です。でも、「走るのが遅い人や泳ぐのが苦手な人がいるように(中略)”時間の計算が苦手な人”もいるのかも」という夫君のセリフに、あぁ、そうか…と。なので、夫君は遅刻魔の友人を誘う時は、カッチリ時間を決めないそう。

今どき、スマホですぐに連絡つくし、ゆる~く待ち合わせなら、イライラしなくて済むし、本を持ってれば待ってる間に読書したらいいし。なるほどと思いました。

「暮らしの中で、やめてみた」にある「スーパーの巻」は、家から一番近いスーパーが閉店してしまったのを機に商店街でもお買い物するようになった話。私もそうなりたいのだけど、まだまだハードルが高く…。でも、ちょっとずつ個人商店を利用していこうと思っています。