すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

銀行口座の解約手続き

引っ越しの際、電気・ガス・水道は事前に漏れなく引っ越し手続きをしますが、引っ越し後、その他もろもろの住所変更は後回しになりがち…。以前に比べて、自分の記憶力に自信が持てないので、今回は住所変更をしたものを都度、メモすることに。

ゆうちょ銀行と都市銀行、ネット銀行は、引っ越して1~2週間のうちに済ませたのですが、もう使わないな…という地方銀行の口座が1つ残っていました。住所変更というより、そもそも解約しよう!それならば、平日に窓口に行かなくては…と先延ばししていましたが、有給が余っていたので、先日、行ってきました。

地方銀行の口座の解約というと思い出すのが、大学の頃に使っていた口座の解約。入社後は、大学の頃に住んでいたところとは違うところだったので、なかなか窓口に行けずに数年、放置。しかし、別の銀行からでも取立できると母から聞き、その方法で解約しました。

今回、千葉から東京への引っ越しなので、それほど遠くないのですが、たいていの銀行は都内に支店があるはずと検索。アパートから一番近いところに行ってきたのですが、オフィスフロアの一角といった感じで、なんか普通の窓口と違う!本当にここでいいのかしら?とちょっと心配にもなりましたが、新鮮でした。

ちなみに、以前、解約したとき、残金の受取り方法まで頭が回っておらず、現金で受け取りました。その時、数十万円ありまして、帰り際、窓口のお姉さんから「お気をつけてお帰り下さい」と言われ、ドキドキしながら帰宅した覚えがあります。なので、今回は別の金融機関の口座のキャッシュカードをちゃんと持参し、振込にしました。

またこれで1つ、生活拠点が移ったなと。あとは歯医者と美容院をどうしよう…。