すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

24時間換気は、24時間365日 本当に必要?

寒い~!と思えば、暑い~!という日もあって、部屋の温度維持がなかなか難しいです。以前のアパートは南東向きだったのに対して、今のアパートは南西向き。しかも、けっこう西寄りの南西向き。今までは、午前中の方が陽が当たったけれど、今は冬場の午前中はなかなか陽が入らず、部屋の中の感覚で外に出ると、あれ?暖かいじゃん!ということも。そして、これからの季節、夕方の西日が恐ろしい…。

ただ、以前のアパートより良い点もあって、それは浴室やトイレにも窓があるということ。天気のいい日の午後は、室温が急上昇しますが、窓を開けると、風が通るのはありがたいです。

窓を開けることが増えてきて、ふと「窓を開けてたら、浴室の24時間換気は要らないんじゃないか?」と思いまして、止めてみることに。急に静かになりました。

「24時間換気は、停止させない。停止させる場合は24時間換気ボタンを3秒以上押してください。」と書いてあり、いついかなる時も停止させてはいけないんだと思いつつも、じゃあ、なぜ停止させる場合のことが書いてあるの?と思っていまして。

停電のときは動かしたくても止まっちゃうよね…とか、前の人が引っ越してから、私が入居するまでの間は止まってたんじゃないの?とか考えたら、絶対に止めてはいけないわけじゃないじゃん!と。

とはいえ、カビが生えないように、窓を開けている時以外は24時間換気をONにしておこうと思います。ずっとつけっぱなしでも、1カ月あたりの電気代は数百円のようですが、金額が云々よりも、必要のない電気を使っている状態が嫌なんですよね。