すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『LEAN IN 女性、仕事、リーダーへの意欲』

著者はフェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグさん。タイトルの『LEAN IN』とは、一歩踏み出せというメッセージだそうです。主に企業で働く女性に向けたメッセージではありますが、専業主婦の方にも、これから社会に出る方にも、そして男性にも知って欲しい内容だと思います。働く女性というと、「仕事と家事の両立は?」なんて質問が思い浮かびますが、その質問、男性に対してはしないですよね。

以前読んだ『働く女性たちへ』を思い出しました。重なる内容もあり、本書の方が古いので、こちらを参考にしている部分もあるのかなと思いました。

blog.ariri-simple.site

目から鱗だったのが、キャリアは梯子ではなくジャングルジムだということ。数年前に比べて、これまでの専門性に囚われず、新しいことにもどんどん挑戦したらいいという雰囲気があるように思いますが、なるほどジャングルジムかぁと。梯子は上るか下がるか、とどまるか…。さらに頂上にいける人はごくわずかですが、ジャングルジムなら、いろんなルートがありますし、大勢の人がすてきな景色を見ることができます。

7章「辞めなければならないときまで辞めないで」では、女性は妊娠する前どころか、結婚する前、さらにはボーイフレンドができる前でも、仕事とプライベートの両立について考える傾向があり、それによって仕事を控えてしまう…と。

就活のとき、どこの会社の面接だったかは忘れましたが、転勤について聞かれたことを思い出しました。ただ単に転勤について聞かれただけだったかもしれませんが、私の頭の中では、子どもがいる状態で転勤となったら、子どもは転校となって、そこまでして働くべき?等々、色々考えてしまいました。まぁ、実際は杞憂に終わったわけですが。

自分で勝手に選択肢を狭めてしまわないこと、そして、個々の価値観を尊重し、応援こそすれ、足を引っ張らないことが大事だなと思いました。