すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

勝手におススメ本(2022年 其の壱)

昨年に引き続き、読んだ本を振り返りつつ、独断と偏見で勝手におススメする本をご紹介。昨年は3ヶ月ごとにしていましたが、引っ越しでいつもより落ち着いて本が読めなかったので、今回は1月~4月までの4カ月に読んだ本の中からです。

ほしおさなえ『言葉の園のお菓子番』

去年知り、大好きになった ほしおさなえ さん。本書で「連句」を知りましたが、他の作品も含めて、言葉や古いものを大切にされているんだなぁと感じます。本書に登場するお菓子も気になります。登場するお菓子、真似して買いに行こうかなぁ~。

blog.ariri-simple.site

・高橋創『給与明細から読み解く お金のしくみ』

社会人になって十数年経ちますが、恥ずかしながら、ちゃんと給与明細読めていませんでした。新入社員の頃に出会えていたらなぁ~と思った1冊です。

blog.ariri-simple.site

・川野泰周『半分、減らす。』

著者は精神科医で禅僧の川野泰周さん。『半分、減らす。』というタイトルではありますが、やりすぎへの警告もあります。確かに、モノが減ってスッキリしてくると、捨てるものはないか?と無理やりにでも探してしまいそうになることがあります…。

本棚:『半分、減らす。』 - すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

 

シェリル・サンドバーグ『LEAN IN』

主に企業で働く女性に向けたメッセージではありますが、多くの人に読んでもらいたいなと思いました。キャリアは梯子ではなくジャングルジムだということが、一番心に響き、色んなことに(あまり気負わず)チャレンジしていきたいなと思いました。

blog.ariri-simple.site

垣谷美雨『リセット』

大好きな垣谷さん。本書は新装版で、書かれたのはだいぶ前の作品になります。人生をやり直す…まではいかなくとも、これまでの人生、色々後悔はあります。それでも、いつでも気持ち1つでリセットできるんだと思いました。「あの頃は良かったなぁ~」という思い出話よりも、「なんか今が一番楽しいんですよね~」というのを聞くと、すごく嬉しくなります。あぁ、わたしもそうなりたいなと元気をもらうというか。

blog.ariri-simple.site

どれも新しい本ではありませんが、よろしければ~。これからも、どんな本に出会えるか楽しみです。