すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

扇風機を手放しました

先日、扇風機を手放しました。

エアコンはほとんど使わないので、冷暖房器具は、夏は扇風機、冬はこたつを使っていました。しかし、数年前にこたつは使わなくなったので、手放しました。そして、扇風機は一昨年まで使っていたのですが、去年は使いませんでした。そして2月末に引っ越して、収納スペースが狭いので扇風機が邪魔だなぁと感じるように。また、以前に比べると、部屋はコンパクトではあるものの、窓がいくつかあるので風が通ります。なので扇風機を手放そうと決めました。

そうは言っても、まだ使えるのを捨てるのはちょっと…と思い、一応、友人にも聞いたのですが。でも、いまどきはエアコンが普通で扇風機は使わないよなぁ、もし自分が新しく買うとしても、扇風機ではなく、コンパクトなサーキュレーターを買うだろうなと思います。ただ、連休中に実家に帰った時に感じたのですが、昔ながらの家なので、庇(ではなく軒?)が長く、夏場はそれほど部屋の中まで日差しが入ってこず、エアコン前提ではなく、そういう家づくりも大事だよなぁと思いました。

さて、扇風機の処分ですが、以前住んでいた自治体では、大きさで粗大ごみかどうかが決まっていましたが(おかげで電子レンジは粗大ごみとならずに済みました)、こちらは品目で判断するとのことで、扇風機は粗大ごみに…。まぁ、粗大ごみの料金は高くないのですが。とはいえ、そのまま捨てるのは大変なので、袋に入るように小さくしました。構造はよくわかってないけれど、とりあえずネジを外せばいいよね…と。

去年の電子レンジに続き、家電が1つ減りました。次は(箒を買って)掃除機かなぁ。