すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

片づけの戦利品

連休中、実家に帰った際に部屋を少しだけ片づけました。年末年始にも帰省しているので、ある程度、部屋にあるものは把握しているつもりでしたが、「あら、これ使えるかも?」と思うものが出てきて、いくつか持ってきました。

今 住んでいるアパートでは、全部ではないですが、9割以上は自分が何を持っているか把握できています(…のつもりです)。しかし、実家の自分の部屋にあるものは、確かに、かつて自分が買うなり、もらうなりして手に入れたものですが、今となっては遠い昔過ぎて…。しかも、細々したものが多い!(←鍵っ子だったけど、そんなにキーホルダー要らないし…) 要らないなと思っても、捨てるの面倒だし(捨て方よく分からないし)、あっても困らないし、とりあえず取っておこう…が ちりつもで溜まってしまったんだなと。

それでも、中には「あら、お宝発見!」みたいに思うものもあって、それが結構嬉しいです。今回の戦利品は、ポストカード2枚(猫とカエル(カーミット))、ブーツ型の甲州印伝のストラップ、ブックマーカー。そして、写真には載せてないですが、名前のハンコ(「ありり」は仮名なので)。本物は好きではないのだけれど、カエルのぬいぐるみが好きだったことあったなぁと懐かしくなりました。甲州印伝のストラップも、以前は年寄り臭い…と思っていたのですが、今の私にはお洒落に見えまして(年を取った証拠ですかねぇ)。そんなことがあると、もしかしたら将来 価値を見出すかも?と今は必要のないものでも手放せなくなりそうですが…。

今回の片づけの戦利品