すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ごみゼロの日

今日、5月30日はごみゼロの日。2020年のこの時期に「ごみゼロ」で検索している中で『ゼロ・ウェイスト・ホーム ごみを出さないシンプルな暮らし』という本を知りました。そして、読んで影響されて、当時住んでいた市の指定ゴミ袋が一番小さいサイズで20リットルだったのですが、2週間に一度ぐらいだったゴミ出し頻度が、2カ月近くまで伸びました。

今 住んでいるところでは指定のゴミ袋がないので、袋の大きさによって、ゴミ出し頻度はまちまちですが、モノを減らしたい!と思っている最中なので、多分、引っ越し前よりゴミは多めかと。ゴミを出したくない、でも、モノは減らしたい、と相反する気持ちに揺れていましたが、最も大事なのは、必要のないものは買わないことだと思います。そして、そのためには余裕が必要です。余裕がないと、判断力が鈍って、余計なものまで買ってしまい、モノが増えて、時間とスペースを奪われて、さらに余裕がなくなる…という悪循環。この悪循環を断ち切るためにも、まずはゴミとして処分してしまおう!そして余裕が出てきたら、不用品をゴミとしてではなく、まだ活用できる方法で手放そう!と思っています、今は。

最近、会社に向かう途中のエスカレータで、よく同じタイミングになる男性がいるのですが、マイタンブラーを片手にコーヒーショップに向かって行きます。また、会社の同じフロアのおじさまなのですが、どうやら購入したお弁当をエコバッグに入れてもらっていると思われる方を見かけ(お弁当購入者のほとんどが店のレジ袋に入れてもらっている中で!)、男性のほうが意識高めなのかしら?と思ったり。まぁ、2例だけですが。