すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

じわじわモノが減っています

引っ越して3ヶ月が過ぎたものの、まだまだ週末には何かが減っています。ここ最近、片づけ関連の本を読んでいることも影響しているようで、もっとモノを減らしたい病にかかっています。

これまで何度かモノを減らしたい病にかかり、はじめのうちはとにかくゴミとして捨てていました。しかし、数年前から、ブログのタイトルにもしているように、できるだけゴミを出したくない!と思うようになり、モノを手放すハードルが高くなりました。まだ使えるであろうモノはリサイクルショップへ、さすがにこれは売れないな…というものは、最後まで使い切ろうと考えるようになり、そうするとゴミは減りますが、要らないモノも減りにくい。

そんな中、引っ越しで強制的にモノを減らす必要性が出てきて、ゴミとして処分することには目をつぶり、そこそこ落ち着いてきたはず。…だったのですが、片づけ本の影響で、一度とことん減らしたい!という気分に。まだ使えるけど、売れるようなものじゃない、でも、複数もいらいないなと思ったマグカップや食器を処分。そうなるとタカが外れたようで、あれもこれも…という気分になってきて、自分が怖い。テレワークで家にいる時間が増えたこともあるのかなぁ。

どこまで減るんだろう、そして残るものは何なんだろう。