すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

無駄足。

先日、欲しいものがあって銀座へ行ったのですが、残念ながら買うことができず…。せっかく来たのに…、でも、だからといって必要のないものを買っても意味ないし。まぁ、少し銀ブラして帰るか。

 

買う気 満々でやって来たのに、買えなかったこと。過去にも何度かあるように思いますが、ふと思い出したのが、子どもの時のこと。

欲しいものが買えなかったのは、私ではなく兄で、確か新発売のゲームソフトが欲しかったんだと思います。買いに行った場所は、地元 山梨の百貨店と言ったらココ!と思われる岡島百貨店。いつもだったら、母と買いに行くのですが、きっと用事があったのでしょう、父と兄と私で出かけていました。

結局何も買えずに帰ることになったのですが、印象に残っている場面は、駐車場を出るときのこと。〇円以上お買い上げで駐車料金無料みたいなのがあったと思うのですが、何も買ってないので、「駐車料金〇円です」と係の人に言われました。しかし、父が「欲しいものが売ってなくて買えなかった」と。押し問答の末、駐車料金は払わなかったように思います。

きっと母だったら払っていたよな(もしくは食料品とか買ったかもしれないし)と思ったし、駐車料金を払いたくないという父に対して、恥ずかしく思ったのを覚えています。えぇ~、もういいじゃん、払えばいいじゃん、と。ずっとそう思っていたのですが、最近の私は、払わなくてよくない?と当時の父と同じ考えに。若い頃だったら恥ずかしくてできなかったと思うけど、今ならダメ元で「欲しいものが売ってなかったんですけど」と言っちゃいそう。一番やりたくないのは、駐車代のために必要のないものを買うこと。

 

せっかく来た銀座は、そういえば友人からLINEギフトでスタバのドリンクチケットとフードチケットをもらっていたことを思い出し、ちょっとお茶して帰りました。ふだんは水筒持参だし、コーヒーを飲まないので一人だとコーヒーショップに行くこともないのですが、銀座で使うことになろうとは。

 

かつての父のことを思い出すとともに、父の日のプレゼント用意しなきゃ!ということも思い出しました。