すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『食堂のおばちゃん11 夜のお茶漬け』

気付けば「食堂のおばちゃん」シリーズも11冊目。どの仕事も長続きしなかった万里も、はじめ食堂で働いて6年半。新たな道を歩き始めます。そうなると心配なのが、はじめ食堂。一子と二三の2人きりになってしまうの?と心配しましたが…。

そして、はじめ食堂のランチの常連のOLたちも、いつの間にか旬の食材がわかるようになっていて、あぁ、私もはじめ食堂に行ってみたい!スーパーだと多くの野菜が年中 手に入るので、旬がいつなのか分かりにくいです…。しかも以前はレシピ通りの食材を揃えようとしており、季節がずれていたら割高になるし、そもそも融通がきかないし。

また、山口恵以子さんの他の作品も読んでいる身として嬉しかったのが、『ゆうれい居酒屋』の話が出てきたこと。「婚活食堂」シリーズもありますし、他の作品とのつながりを見つけると、思わずニヤッとしてしまいます。

いつも通り、作中に登場した料理のレシピが載っていますが、気になったのが(しかも簡単そう!)、納豆茶漬け。ほぼ毎朝、納豆ご飯を食べ、それでも飽きずに「あぁ美味い、しあわせ~」と思っているので、納豆のレシピは気になります。以前、テレビで納豆麻婆豆腐を見て作ってみたことがあるのですが、その時は納豆のにおいが強すぎて…。お茶漬けだったら、さっぱりしてそうだなぁ。

ここのところ暑い日が続いていますが、食欲は落ちておらず、ちゃんと食べるって大事だなと思っています。数年前まで夏になると食欲が落ちて、味噌汁や飲み物でご飯を流し込む感じのときがありましたが、ここ最近はそういうことはなくなったので、良かったです。