すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『派遣社員あすみの家計簿3』

はじめは、何も考えずにお金使ってるな…大手企業の正社員のうちはそれでもよかっただろうけど、大丈夫かしら?なんて、あすみのことを見ていましたが、シリーズ3作目ともなると、だいぶしっかりしてきましたね。そして、あすみは仕事のできる子なんですよね。

タイトルに「家計簿」とあるように、あすみはしっかり家計簿をつけています。アプリではなく、紙の家計簿。数年前まで、わたしも紙の家計簿を使っており、いつも年末に新しい家計簿を買うのが楽しみでした。といっても、できるだけ薄いのがよくて、365日の日付入りのものが好み。最終的に百円ショップの家計簿に落ち着きました。

でも、家計簿をつけていたといっても、しっかり家計の管理はできていませんでした。1円単位で所持金ときっちりあっているかは確認していましたが、大事なのは自分が何にどのぐらいお金を使っているか把握すること…であれば1円単位でなくてもよいと思います。今は、マネーフォワードを使っており、簡単にグラフが見えるので、紙の家計簿の時より手間が減ってるのに、把握はできている、という嬉しい状態に。

 

話は変わって、あすみはクレジットカードの明細を郵送してもらっていたのですが、届かないということが続く…という場面があります。届くはずの郵便物が届かないというのは、一人暮らしだと特に怖いですよね。アパートの前の住人宛のAmazonの置き配が届いたことがありますし、お隣さんも置き配を使ってるようなのですが、便利かもしれないけど、いろいろ大丈夫なの?と思ってしまいます。そういえば、昔はネットショッピングも怖かったけど、いまでは普通に使っているので、慣れって怖い。