すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

都会で車を持つということ

都会といっても色々あるというか、程度の差もあると思うのですが、都内に引っ越すまで、「都会では車を持たないのが普通」だと思っていました。おそらく、一人暮らしの場合は滅多に車は持たないかと思うのですが、戸建てのお宅だと車を持っているのが意外と普通なんだな…と知りました。

以前住んでいたところでは、建売住宅だと車2台分のスペースをなんとか確保しているな…という感じが多く、注文住宅だと3台ぐらいは余裕で停められる広々した駐車場のことが多いという印象。ついでに新築のお宅では、友人を呼んで庭でバーベキューをやっている光景を見かけることが多い。

一方、今住んでいるところはというと、1階の3分の1から3分の2ぐらいが駐車場(車1台分)で、その分、建物が3階建てのお宅(特に築浅)を見かけることが多いなと。そして、駐車場スペースに車ではなく、花がいっぱいあるお宅は、すでに子供が独立して、車が要らなくなったお宅なのかな?と勝手に想像。

坂が多いし、荷物が多ければバスより車の方が便利かと思うのですが、住居スペースを減らしてまで車は必要なのだろうか…と思ってしまう私は、車嫌いなんだろうなぁ。しかも、都会の方が私にとっては難関の駐車が難しいと思うし…。