すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『婚活食堂7』

先日の「食堂のおばちゃん」シリーズに続いて、こちらは「婚活食堂」シリーズの7作品目。本書では、ロマンス詐欺にあった辛い経験から、ロマンス詐欺被害を防ぐべく、ネットに投稿された画像などの情報をもとに人物を特定する活動をボランティアで行っている女性が登場します。

公開された情報を分析して事実を突き詰めることを、open source intelligence、略して「オシント」と言うそうですが、女将の恵はその言葉から「おしん」を連想。私も恵と同様、オシントは初耳で、「おしん」を思い浮かべてしまいました。恵よりは若いんだけどなぁ…。このオシント、犯罪被害防止だけでなく、防災、企業の採用活動、政府の情報活動にも採用されているそうで、採用でSNSを調べる企業もあるというのは聞いたことがあります。

自分が学生の頃は、まだiモードで、インターネットで就活のエントリーもしたけれど、今とは比べ物にならないほど。学生の頃は、社会人になったら…なんてところまで、よくよく考えていなかったので、例えば軽い気持ちでやっていたSNSが、後々の人生に影響するとなると大変だな…、私の場合はそういう時代じゃなくてよかった…と思いました。

ところで、セリフの中に「佃の定食屋」というのが出てくるのですが、これって「食堂のおばちゃん」のはじめ食堂のことかしら。