すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

家に帰るまでが遠足。後片付けまでが仕事。

先日、同僚が倉庫の片づけを行うのを少し手伝いました。倉庫の中身は、歴代のイベントで使ったものの残骸。いろいろ出てきました…。

その色々なものを見て想像できるのは、イベントが終わった後、まだ使えるから or 捨て方が分からないから、とりあえず倉庫に保管しておこう → 次のイベントの時、在庫確認をしていない or 新しく買った方が良くない?(きれいだし、ラクだし、高いものじゃないし) → イベント終了後、まだ使えるから or 捨て方が分からないから、とりあえず倉庫に保管しておこう → → と徐々に似たようなモノが増えていき…。

自分の家のモノだったら、嫌でも目に付くし、片づけるのは自分、もしくは家族しかいないですが、会社のモノとなると、担当者も変わるでしょうし、備品は経費で購入できるし、他の仕事もあるし…。しっかり在庫を管理するのは難しいだろうなと思いました。

 

集中できる仕事環境づくりのため、「精神と時の部屋」を目指して、できるだけ必要なもの以外は机の上に出さず、ひとつの仕事が終わったら、机の上を片づけてから、次の仕事にとりかかるよう意識しています。しかし、物理的な机の上はまだいいのですが、デスクトップとかPCのフォルダの中はごちゃごちゃしておりまして…。やっている最中はいいのですが、しばらくしてから「あの時の最新版のファイルが欲しい」などと言われると、アタフタしてしまいます。

後片付けまで含まて仕事なんだよなぁ~と改めて思いました。