すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『悪いヤツほど出世する』

昨日に続き『勝野式 金持ちになる読書法』に紹介されていた中の一冊。翻訳の村井章子さんは『LEAN IN』の翻訳もされており、本書の中にも『LEAN IN』が少し出てきます。

アメリカと日本では文化の違いもあって、全く同じではないかもしれませんが、確かにそうかも…と思うことばかり。理想のリーダーの資質に「謙虚」が挙げられますが、そもそも控えめだったら、リーダーの立場にはなかなか慣れないでしょうし。

リーダーシップ教育は、サクセスストーリーを熱く語り、感動を与えるけれど、その効果のほどが検証されたことがない、というのは、言われてみれば確かに…(受講者のアンケートはあるでしょうけど、それは研修に対する満足度とかですし)。受講者側もそういうのを求めているという要因もあるけれど、研修の目的はエンターテイメントではないはず。

また、見たいものだけを見て、不都合なことからは目を背けるという私たちの性質をちゃんと認識しておく必要があるなと思いました。うまい話を鵜呑みにしたり、悪い情報があっても、自分だけは大丈夫だと思ったり。批判的に見ることも大事だなと思いました。そして改めて、個人のやる気とか資質に頼るよりも、仕組みづくりが大切だと感じました。