すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

掃除機を手放しました

箒を買ってしばらく経ち、掃除機は手放してもいいかなぁ~とようやく決心し、先日、処分しました。あわせて、クイックルワイパー(本体)も処分しました。クイックルワイパーの方は、少し前まではドラッグストアでウェットシート(ドラッグストアのプライベートブランドの安いもの)を購入していましたが、着なくなったTシャツをウエスにする際に、大きめに切ったものを、洗って繰り返し使うようになりました。そして、先々週ぐらいから、クイックルワイパー(本体)を使わなくてもよくない?と思いまして、小学校での雑巾がけのように、せっせと拭くようになりました。

処分するのはいいとして、問題は、ゴミ出し方法。真面目に掃除機を検索したら、粗大ごみとなりました。でも、小型の家電は不燃ごみ。スティックタイプだから、そんなに大きいわけではないし…。粗大ごみかどうかは、品目で判断するので、分解してもダメなんです。…が、分解しました。そして、プラスチックは燃えるゴミに、金属を含む部分は不燃ごみに。「回収してもらえるかなぁ、あぁ、回収してください、お願いします!」とドキドキしながら、朝、ゴミを出し、夕方帰宅すると、無事に回収されてまして、ほっと一安心。文章にすると、あっという間ですが、そこそこ悩みました。

無事に手放して、部屋も心もすっきりし、掃除機は無くなったんだから、取扱説明書も処分しないと~♪と取説を入れているファイルを見れば、すでにない電動歯ブラシの取説も忘れていたので、一緒に処分。取説も以前に比べたら、減ったなぁ。