すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『大崎梢リクエスト! 本屋さんのアンソロジー』

10名の作家による本屋さん(しかも新刊書店 限定)がテーマのアンソロジー。本屋さん好きにはたまらないことでしょう。

主人公は書店員が多いですが、お客さんの場合もあり、さらには意外な動物も。有栖川有栖さんの『本と謎の日々』が一番好きかなぁ。本屋さんでバイトするという夢はまだ果たせていたいですが、いつかきっと!

 

都内に引っ越す前、都会は本屋さん、しかも大型書店があっていいなぁ~と思っていました。しかし、引っ越してもうすぐ5カ月経ちますが、ほとんど本屋さんに行ってない…ということに今更ながら気づきました(図書館にはしょっちゅうお世話になっていますが)。会社のあるビルの中の本屋さんには数回、雨の日の昼休みに散歩がてら行きました(雨が降ってなければ外を散歩するので)。そして、最寄り(と言ってもそこそこ歩く)のブックオフには何度か行きました。でも、それ以外はなし。最寄りの新刊書店ってどこ?大型書店は?とちょっとググってしまいました。大型書店の基準が分からないので、大型書店になるかは分からないですが、本屋さんの場所は分かったので、今度行ってみよう。

夏の読書と言えば、大学生のころ、友人が新潮文庫の Yonda? CLUB のポイントを集めていたなぁ。このキャンペーン、今はやってないんですね…。