すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

その声の正体

髪型とか外見とかが変わっていても、声でわかったよ!ということがあると思います。それだけ声って特徴的で、それを聞き分ける人間の能力も高いんだろうなと思います。しかし、似た声の人もいるわけで。

親子やきょうだいで声が似ているというのは多いのではないかと思うのですが、まだ小学生の頃、友人とその弟の声が似ていました。きっと今だったら、声変わりしているから間違えることはないでしょう。

あの当時ですから、電話はもちろん宅電。だれが電話に出るか分かりません。別の友人は、電話の相手が友人ではなく、その弟であることに気付かず、話してしまったこともあるそう。それを聞いて、電話に出た相手が、友人か、その弟かわからなかったとき、ストレートに「○○ちゃん?」と聞けばいいものの、どうしたらいいのか分からず、悩んでいるうちに「ふふふ…」と言ってしまいまして。

すると、弟だった場合は、「バレたか」と向こうが勝手に解釈して、友人にかわってくれて、友人本人だった場合は「どうしたの?」と聞かれる(心配される)ということが判明。たいしたことではないけれど、我ながら、いい方法を編み出したなぁと思っていました。

電話に誰が出るか分からないドキドキ感、今では珍しいですね~。実家に電話するときも、父or母のスマホに掛けることがほとんどですし。