すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ちょっとだけ模様替え

掃除嫌いだった私が、モノを減らしたことで、掃除がラクになり、「掃除は日々の暮らしの基本!」と思うようにまで成長しました。毎日、帰宅後に玄関のたたきを水拭きするのは、2, 3年は続いているのではないかと。また、掃除機から箒に変えたことで、それまで週末(主に土曜)だけ掃除していたのが、近頃は、出社しない日は、朝、箒で掃くように。

この前の土曜の掃除のとき。冷蔵庫もちょっと動かして、箒で掃いて、気分すっきり。さらに何かやりたい気分になり、要らない書類の整理を実施。そこでひとまず落ち着いたのですが、午後になってから、「今まで掃除機とクイックルワイパーを置いていたスペース(←クローゼットの中)に、あのメタルラックを持ってきて、そして、今度はこのメタルラックをあそこに置いて…」と想像してみたら、気になって気になって。おちおち本も読めないわ!と試してみることに。

クローゼットの中にメタルラックが1つ収まったので、その分、部屋の見た目がすっきりしたと思います。次は、紙袋が気になって、あんまり使う機会ないんだし、整理しよう!と思ったのですが、それはまた今度。

 

子どもの頃、友人は模様替えが好きで、たまに部屋の様子が変わっていて新鮮でした。でも、私は模様替えってしたことがなかった、というか、やろうとも思わなかったのですが、面倒臭かった、すなわち、身軽じゃなかったってことなのかなぁ。