すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

段取り八分

最近、仕事でよく思うことは、準備や前段階が大事だということ。どんなプロジェクトも、後の工程となるほど、やり直しとなって前の工程へ戻るのは、リソースの無駄遣いとなります。でも大きな仕事でなくとも、ちょっとメールを読み間違えていただけで、それに気付かず相手との行き違いが生じ、無駄なやり取りが増えてしまうことも。また、ちょっとした打合せも、事前にたたき台となる資料を作っておくことで、それをベースに話して、そのまま打ち合わせのメモとなりますし、打ち合わせたかった内容の漏れ防止にもなるかと思います。

子どもの頃、たとえば「迎えに来てほしい」とかの連絡を前もってしていなくて、よく母から「根回しが大事!」と怒られました。根回しと聞くと悪いイメージもありますが、段取りが大事ということと同じだよなと思いました。

最速で最高のパフォーマンスを出す秘訣は、ゆっくり丁寧に行うことと聞ききましたが、それも慌てず落ち着いて準備をしっかりやってから行うということに通じるのかなと。

ところで「段取り八分」の「八分」。本当に8割というよりは、ゴロがいいとかかなぁ。「腹八分目」もそうですが、8という数字、まぁ、私も好きです。でも、パレートの法則(80:20の法則)は研究に基づく値だから、段取りにもあてはまるのかわからないけど、いい線いっているんだろうな、きっと。