すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

自然エネルギーそのまんま

稲垣えみ子さんの『寂しい生活』の中で、冷蔵庫を手放してから食べ物をどうしたかという話の中で、ごはんの保存におひつを使ったりと時代劇を参考にされているのですが、野菜は干すといいとのこと(野菜をザルに入れてベランダに置いておくだけ)。太陽と風…

本棚:『あなたのゼイ肉、落とします』

先日紹介した『あなたの人生、片づけます』の姉妹編。こちらは大庭十萬里の妹の大庭小萬里が個別指導。小萬里の出したダイエット本は爆発的に売れているのですが、テレビに顔出しはしていないので、依頼主はあれこれ想像するのですが、実際の小萬里はという…

本棚:『寂しい生活』

自分の目で見て、自分の頭で考えて、自分の手足でやってみるということ。もしやそのことを、今の世の中は「不便」と呼んでいるんじゃないだろうか。 だとすれば、不便って「生きる」ってことです。 だとすれば、便利ってもしや「死んでる」ってことだったの…

いらないモノにイライラしない

ギフトエコノミーは無償でモノやサービスが循環する枠組みです。自分にとっては要らないものでも誰かにとっては欲しいものかもしれません。要らないものは捨てるのではなく、欲しい人のところへお譲りします。そうすることでモノが活用され、すぐにゴミとな…

本棚:『あなたとオムライス 食堂のおばちゃん8』

『食堂のおばちゃん』シリーズの第8弾です。次の作品もすでに図書館で予約済みですが、今回の舞台は2020年の2月から夏まで。1年前を思い出しながら読みました。『婚活食堂』の方ではコロナはなかったのですが、「はじめ食堂」の方はどうだろう…、一子は高…

ついつい忘れそうになるもの…

先日、歯医者に行くときにも、乳がん検診に行くときにも、出かけるちょっと前の段階で、「あっ!現金」と慌てて用意しました。持ち物として財布はちゃんとカバンに入れていたけれど、ふだんの買い物は ほぼカードとなってしまったので、現金がそれほど入って…

本棚:『ギフトエコノミー』

お金によってではなく、無償での「贈与」や「分かち合い」によって、モノやサービスが循環するギフトエコノミー。対価をともなうシェアリングエコノミーとは別物です。 ギフトエコノミー posted with ヨメレバ リーズル・クラーク/レベッカ・ロックフェラー …