すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『和菓子のアン』

梅本杏子、18歳。身長150cm、体重57kg、サイズLがぱつんぱつんのデブ。高校卒業後、進学するでも就職するでもなく、さすがにやばい気がした5月。デパ地下の和菓子屋さんでバイトとして働き始めます。職場は杏子を入れて4名。それぞれ見た目では分からない個…

本棚:『蜜蜂と遠雷』

ピアノコンクールが舞台のお話です。出場するコンテスタントはもちろん、審査員側の葛藤もあり、壮大な物語だなと思いました。そして、この物語には、きっと終わりはないんだろうなと。人生の大部分を音楽に費やし、でも、自分には才能があるのだろうかと悩…

はじめてのオンラインコンサート

先日、出光興産主催のオンラインコンサート「みらいを奏でる音楽会」を視聴しました。オンラインコンサートを視聴するのは今回初めてです。『羊と鋼の森』(調律師の話)を読み終えて、『蜜蜂と遠雷』(ピアノコンクールが舞台の話)を読んでいる最中で、ち…

甘くやわらかい悪魔のたべもの

できるだけシュガーフリーを心がけるようになって、また、パンよりご飯の方が好きなこともあって、ふだんパンはあまり食べません。そのため、スーパーでもパン売り場は素通りだったのです。そう、つい1カ月前ぐらいまでは…。 あれは悪魔のささやきだったの…

荷物どのぐらい?

散歩中の持ち物はスマホと家の鍵。それだけなのですが、肩掛けの小さいバッグに入れて散歩していました。しかし、勝間和代さんがYouTubeで、冬はポケットがたくさんあるから、ちょっと出かけるなら手ぶらだと言っているのを聞いて、散歩なら真似できるなと思…

本棚:『羊と鋼の森』

主人公の僕が生まれ育った山には中学校までしかなく、高校からはひとり暮らし。高2の2学期の中間試験の期間中、図書室で自習しようかと思っていたところ、先生からお客さんを体育館へ案内するよう頼まれます。そのお客さんとは調律師でした。調律されたピア…

本棚:『アリエリー教授の「行動経済学」入門』

本書はNHK人気番組の書籍版『お金と感情と意思決定の白熱教室』を改題・文庫化したものだそうです。行動経済学、とても面白いですね。 アリエリー教授の「行動経済学」入門 posted with ヨメレバ ダン・アリエリー/NHK白熱教室制作チーム 早川書房 2017年07…